基本を大切に・・・

中元会館

IMG_4828

コロナウィスルの影響で、5月から大会や合宿が中止となり、練習の成果を出す機会がなかったのですが、八幡浜総本部の幼児から高学年の道場生はコロナに負けず、中元館長の直接指導の下、稽古を続けています。

基本の稽古をしっかりと丁寧に・・・

IMG_4791

中元館長が日頃からよく言われているのが、「基本が大切・・・」であります。準備運動をしっかりとし、ケガをしないように体を十分に準備します。それから、突き、受け、蹴り、の基本を時間をかけて、拳の位置、引手の位置、腰の使い方、蹴り足の角度などを時間をかけて、じっくりと丁寧に稽古していきます。

IMG_4806

基本はゆっくり大きく丁寧にしています。足の位置や、突手、引手の位置などを確認し、正確な基本の稽古を行うようにします。基本がしっかりできていないと正確な空手の動きができません。ゆっくり大きく正確に行うことによって、スピードのある動きになっても、体が自然に動くものだと、中元館長に日々お言葉を頂きます。

移動稽古・・・

基本稽古の後は、移動稽古です・・・・ 次回は、八幡浜総本部の移動稽古をリポートいたします!おたのしみに!

礼儀と作法のできる子に・・・

空手を始めることは、少しの勇気があれば良いんです。空手を通じて、あかるく・やさしく・たくましく成長してゆく子供を、保護者の方と一緒に見守ってゆくのが中元会館の方針です。

入会案内
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧